併用禁忌薬について知ろう | EDの症状はスーパーPフォースで治療しよう

併用禁忌薬について知ろう

赤い皿の上の白い錠剤

ED治療のためにスーパーPフォースのようなED治療薬を服用したい……そう思った時には、様々なことを知っておく必要があるのですが、その中でも特に知っておくべきものとして併用禁忌薬の存在があります。
この併用禁忌薬というのは、併用……つまり同時に使用することを禁じられている医薬品のことで、一部の医薬品に定められているものなのですが、実はED治療薬にはこの併用禁忌薬と言うものが多数存在しており、中には併用すると命を落とす可能性のあるような、非常に危険なものも存在しています。
なので、もしスーパーPフォースのようなED治療薬を服用する際には併用禁忌薬についてしっかりと知っておきましょう。

併用禁忌薬の中でも最も危険である……という風に言われているものとして、硝酸剤と呼ばれる物があります。
この硝酸剤というのは、狭心症などの治療に使用される医薬品で、最も有名なものにニトログリセリンと呼ばれるものがあるのですが、この硝酸剤とED治療薬には、共通している作用があります。
それは何かというと、血管の拡張作用です。
人体というのは非常に不思議なもので、血管が拡張すると血圧が低下する……という特徴があります。
そして、血圧というのは生命活動に最低限必要な値……というものが存在しており、その値を下回ってしまうと、体の中を上手く血液が回らなくなってしまい、その結果命を落とす可能性が有るのです。
そして、この硝酸剤とED治療薬を同時に服用するとどうなるのか……というと、2種類の医薬品の作用が同時に現れてしまい、その結果血圧が生命活動に最低限必要な値を下回ってしまうのです。

そのため、もし硝酸剤とED治療薬を同時に使用してしまうと、血圧の異常低下によって命を落とす可能性があるのです。
なので、もし現在狭心症治療などでニトログリセリン等の硝酸剤を服用しているのであれば、ED治療薬は使用しないようにしましょう。